上野村の大自然をフィールドに五感で学ぶ「体験教育旅行」

西上州体験交流協議会 東京から2時間30分、人口1300人の村には、昔の村人が守り続けてきた最上の自然があります。
関東有数の清流・神流川、関東最大級の鍾乳洞不二洞、村の天然素材を使う木工体験、
川や森の恵みを活かした体験活動は、上野村にしかない体験教育素材です。
地元の上野村民がインストラクターとして体験の付添や指導を行います。
素朴で優しい村民とのふれあいを通じて、人と人の交流を学ぶことができます。
そして、食事は上野村の健康食、十石みそや十石しいたけを活かした上野村流のバイキングで
お腹も心も満腹に!自然の音、木々の香りがする上野村で、
子供本来のハツラツとした姿を引き出すことができるでしょう。
山村の魅力を五感で体験できる。それが「上野村教育旅行」です。

上野村では小中学校・団体向けの体験教育旅行の受け入れを行っております。
専門のスタッフがそれぞれに合った「教育旅行」の目的及びねらいに応じ相談に対応いたします。

上野村で学べる体験メニュー(一例)

  • 川遊び体験

    水の恵みを得るために川とともに暮らしてきた上野村。清流・神流川にいる様々な生きものを見たり、鮎などの川魚をつかみ取りしたりと都会では味わえない楽しみがあります。自然を肌で感じることは、子どもたちの感性を磨き、創造力を高めます。生きものの命の尊さや自然の法則を体験することが出来ます。

  • 登山体験

    山に囲まれた上野村ならではの登山体験では、四季折々の自然の恩恵や厳しさに触れ、自然を敬う心や健やかな身体を養うことが出来ます。仲間と協力しながら登山を終えた後の達成感や充実感は、子どもたちにとってかけがえのない思い出となるでしょう。

  • 鍾乳洞探検

    何万年もの時間によって作り上げられた鍾乳洞。関東最大級の不二洞の中を、ワクワクドキドキしながら体験しましょう。子どもたちだけで未知なる道を開拓していく鍾乳洞探検は、一人ひとりのリーダーシップと仲間意識を育みます。

  • 農業体験

    リンゴの収穫や田植えなど季節ごとの農産物を実際に体験してもらいます。素朴で優しい村民とのふれあいを通して、モノをつくる楽しさや醍醐味に触れることが出来ます。

  • クラフト体験

    村民たちが長年守り続けてきた上野村の自然。そんな森の恵みを感じながら、木の枝を組み合わせて、くっつけて…。子どもたちの創造力を最大限引き出し、表現力を養うことが出来ます。世界でひとつだけの作品と思い出を作りましょう。

  • 食育

    私たちの身体をつくるのは「食」。自然に包まれた上野村での活動を通して、命をいただくこと、食の大切さを学び、感じます。「いただきます」の意味を肌で理解し、食について向き合うことが出来ます。

モデルコース(2泊3日)

  • 1日目

    • 午後
      「鮎のつかみ取り」と「川遊び体験」

      所要時間:1時間30分
      鮎の焼き上がりまでは、つかみ取り開始から約2時間

      「上野村食バイキング」→
      「神流川河原でのキャンプファイヤー」
  • 2日目

    • 午前
      「登山」

      ●勝山ハイキングコース
       最長コース約2時間
       出発地点の森林科学館で上野村の森の勉強をします。

      ●竜神の滝発見コース
       所要時間 1時間30分
       竜神の滝での滝遊びが20分付きます

      ●まほーばの森・金毘羅コース
       所要時間 1時間30分
       勝山集落の信仰の対象金毘羅宮をめざします

      午後
      「飯盒炊飯(昼食)」

      所要時間 カレー作りと飯盒 約3時間
      食事時間と片づけ時間も含みます

      「肝だめし」
  • 3日目

    • 午前
      森の体験館「藍染体験」→昼食→帰路
      ※又は「木工表札作り」体験

      <藍染体験>
      所要時間:Tシャツ 約2時間
           ハンカチ 約1時間30分
      <木工表札作り体験>
      所要時間:約1時間30分

      他 旧黒澤家住宅・慰霊の園・上野村森林組合木工場見学もあります。

上野村体験教育旅行の受け入れの特徴

  1. 数年前より積極的に「体験教育旅行」の受け入れを行っており、小・中学校、養護学校等の受け入れ経験があります。
  2. 基本的に体験プログラムはインストラクターが付き添います。
  3. 綿密な事前打ち合わせ及び「上野村滞在中のマニュアル」の配布をいたします。
  4. 首都圏(練馬IC)から僅か2時間足らずの距離です。

スタッフ全員で万全の準備

上野村の関係スタッフ間で綿密な打ち合わせを行い、事前に受け入れ体制の統一化を図ります。
また、ハイキング等の野外活動に関しては、事前にコースを歩き最終的にコース上の点検作業等を行い、
ご担当者にご連絡させていただきます。(企画に組み入れた場合のみ)

緊急時対応

事前に滞在スケジュールを関係機関(上野村診療所(周辺の病院)、消防出張所、上野村役場等)に伝え、迅速なサポートを行えるよう努めます。
関係機関への連絡等、お手伝いさせていただきます。

緊急時のサポート体制《医療機関》

下記の病院には、事前にスケジュールを連絡。
できるだけスムーズな受診ができるよう努めます。
( 詳しくは事前に上野村の担当者にお問い合わせ下さい。)

  1. 公立富岡総合病院(救急指定病院夜間受付可)
    やまびこ荘より車で45分。ヴィラせせらぎより1時間。
    群馬県富岡市富岡2073番地1(TEL: 0274‐63‐2111)
  2. 下仁田厚生病院 やまびこ荘より車で20分。
    ヴィラせせらぎより40分。
    群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田409(TEL: 0274‐82‐3555)
    ※急患の場合は随時受け付け可能です。
  3. 上野村へき地診療所
    ▼診療日: 月・火(第2・第4のみ)・水・木・金曜日
    ▼受付時間: 8:30~17:30(TEL: 0274‐59‐2034)
    ※緊急等の場合は上記以外の時間及び曜日で対応可能

万全の安全対策

ハイキングなど野外活動中の緊急事態に備え、案内人(同行の場合のみ)が衛星携帯電話(または無線)を携行し迅速に対応します。
※通常の携帯電話が通じないエリアがある場合のみ

滞在中、引率の責任者の方に「上野村緊急マニュアル」をお渡しさせていただきます。
ご利用の宿泊施設は、夜間当直を2人体制に強化、夜間専用車両を1台待機、緊急時の対応に備えます。

緊急連絡体制

緊急連絡体制図(例)はこちらをご確認ください。
詳細、最新情報はお問い合わせください

お問い合わせ

〒 370-1613 群馬県多野郡上野村勝山 684-1
(株)上野振興公社
TEL 0274-59-2584
営業時間:9:00 〜 17:30 定休日 土日祝日